記事一覧

女性

にきび跡はレーザーで完全に綺麗にする|ツルツルの素肌

人気の秘密とは

女性

わきが治療では肌を切開しないミラドライによる治療が人気です。ミラドライではマイクウェーブ照射によるアポクリン汗腺の破壊を行い、半永久的な症状の改善が見込めます。クリニックによって施術の技術に差がありますからクリニック選びは慎重に行う必要があります。

More Detail

美容皮膚科での治療

笑顔の女性

手軽にはじめやすい

クレーター状になってしまったにきび跡の自力での改善は、かなり難しい。そのため、クレーター状のにきび跡を治すためには、美容皮膚科の力を借りるしかない。治療法も色々あるが、最も一定の効果を出しやすく、価格的にも治療を受けやすいのは、CO2フラクショナルレーザーである。CO2フラクショナルレーザーは、肌にレーザーで細かい穴をあけて、肌のターンオーバーを促し、にきび跡を改善へ導く。ダウンタイムはレーザー照射後1日程度で、にきび跡以外にも、開き毛穴や若返り等の効果も期待できる。病院によっては1万円程度から施術が受けられるので、レーザー治療の中では安価に受けられ、それなりの改善効果も期待できるので、治療を始めやすい。働きながらでも、休みを使って気軽に治療を受けられ、また価格も安価なので、レーザー治療の中でも人気な治療方法である。

痛みと赤みへの対策

気軽に始められるCO2フラクショナルレーザーについて、レーザー照射時に痛みを伴うのではと心配な方も多いだろう。しかし麻酔クリームを使用してから治療が行われるので、麻酔を使用することで照射時の痛みは殆ど無いだろう。また照射後は麻酔が切れるため痛みを伴うが、それでもやけどや日焼けをしたような程度の痛みなので心配する必要はない。ひりひりとした痛みが、レーザー照射後から約半日程度続くが、その後は痛みも無くなり、綺麗になった肌だけが残るのだ。日焼け程度の痛みも耐えられないという場合は、市販の痛みどめを服用することで痛みはかなり軽減できるので、耐えられない場合は薬に頼るとよいだろう。ただし、痛みが消えても照射後1日〜3日程度は赤みが残ってしまうのには注意が必要だ。赤くなった肌は少し目立ってしまうので、気になるのであれば外出を控え、外出する際には隠せる洋服を着ると良いだろう。また、手術から1日経てばメイクが可能なので、メイクで隠すこともできる。ファンデーションなどを使用すれば殆ど目立たないので、ダウンタイムは実質1日程度と考えて良いだろう。

体内温度を上げて健康に

医者

インディバは、高周波エネルギーによって体の内部を温め、体内温度を上げることによって体内環境の改善や痩身効果が得られることで人気がある施術です。痛みや副作用もなく、定期的に施術を受けることでより効果が得られます。ボディだけでなく、フェイシャルにも利用され、アンチエイジング効果が得られます。

More Detail

痩せるにも情報が必要

ウーマン

これまでダイエットといえば、大変でつらいもの、というイメージがあったものの、神戸の美容整形ではその常識を覆しています。国から認可された薬を使用して、医療的に痩せた体を手にすることができるようになっています。

More Detail